コラム・観戦記

【第40期最高位決定戦第4節観戦記】井出洋介

最高位決定戦第4節観戦記       まさか、私がこうして最高位決定戦の観戦記を書くことになるとは思わなかった。第6期から第21期まで16年間在籍した最高位戦。第19期には最高位にも就くことができた私だが、第21期終了と […]

【第40期最高位決定戦第2節観戦記】五十嵐毅

(文:五十嵐毅) 第40期最高位決定戦 2日目 ドラが2枚あるピンフ手だった。 で3900、でタンヤオ、さらにイーペーコーが付く。 リーチを掛けた。 ハイテイにがいて僥倖の「倍満!」と思った瞬間、力が入り過ぎてツモッた牌 […]

【第40期最高位決定戦第1節観戦記】古久根英孝

(文:古久根英孝)   今年で40期を迎える最高位決定戦。 選手にとって特別な舞台であり、また、私にとっても思い入れの深いタイトル戦である。 1シーズン闘ってきた選ばれし3名がディフェンディングの現最高位に挑む。 半荘2 […]

【第38期最高位決定戦第5節観戦記】鈴木聡一郎

   飯田橋「東南荘」の自動ドアが開く。 春特有の少し生ぬるい空気と総武線の音が混ざり、居心地が悪い。 今から10年前、当時の最下リーグである第29期最高位戦C2リーグ。 男はそこに座っていた。 筆者鈴木の最高位戦デビュ […]

【第38期最高位決定戦第4節観戦記】鈴木聡一郎

「配られたカードで勝負するっきゃないのさ」 かの有名なスヌーピー大先生、いや「犬」先生は、「なんであなたが犬なんかでいられるのかと、時々思うわ」というコメントに対し、上記のように答えたそうだ。 麻雀というゲームも似たよう […]

【第38期最高位決定戦第3節観戦記 その1】鈴木聡一郎

村上 淳(ムラカミ ジュン)人間性別:男性生年月日:1975/4/10血液型:B型 中堅の中では最強との声も多く聞かれる村上が、この決定戦では苦戦していた。気付けば、大差をつけられたまま折り返し地点の3日目。この3日目で […]

【第38期最高位決定戦第3節観戦記 その2】鈴木聡一郎

10回戦 近藤→村上→佐藤→新井の順。東1局 ドラ 新井が9巡目リーチ。待ちは、直前に南家村上が放った1枚切れの。   これに対し、オヤの近藤が15巡目にダブをアンコにして追いつくと、16巡目にツモで少考。    ツモ […]

【第38期最高位決定戦第3節観戦記 その3】鈴木聡一郎

第11回戦起家から佐藤→アライ→近藤→村上   東2局ドラここでもアライのオヤ番に合わせて人間側が総攻撃。まずは西家村上が11巡目リーチ。   続いて、北家佐藤がリーチ宣言牌から瞬く間に2つ仕掛けてドラ2のテンパイ。   […]

【第38期最高位決定戦第1節観戦記】平賀聡彦

去る10月6日、ついに今年の決定戦が開幕した。最高の戦いに挑む4名は次のとおり。  Aリーグ1位      新井啓文(アライケイブン)   26期後期入会 34歳 AB型 主なタイトルなし 昨年のB1リーグ、入会12年目 […]

【第38期最高位決定戦第2節観戦記】中郡慧樹

決定戦初日を終えて、スコアは以下の通り。 新井啓文    +155.8近藤誠一    +111.1村上淳        △93.6佐藤聖誠    △174.3 最高位戦ルールはオカが無いため、順位点と素点によりポイントが […]

【第37期最高位決定戦第4節観戦記】齋藤巧也

第37期最高位決定戦第4節観戦記 最高位決定戦もいよいよ終盤。 第3節終了時トータル 近藤 +83.6張  +51.9佐藤 △52.0石橋 △86.5 最高位の石橋とAリーグ1位の佐藤が苦戦を強いられ、ベテランの近藤と張 […]

【第37期最高位決定戦第2節観戦記】新井啓文

定刻30分前、筆者が対局会場である「ばかんす」に到着すると暫定首位(+40.0)に立つ近藤誠一の姿があった。      近藤 誠一 選手   49歳・入会16年目にして初の決定戦の舞台。そこでの首位スタートとあればさほど […]

【第37期最高位決定戦第1節観戦記】平賀聡彦

10月24日、ついに今期のリーグ戦の頂点『最高位』を決する戦いが始まった。 挑戦者は佐藤聖誠(Aリーグ1位)31期前期入会 28歳第20期發王位第36期(昨年度)決定戦4位 近藤誠一(Aリーグ2位)22期入会 49歳第8 […]

【36期最高位決定戦3日目観戦記】鈴木聡一郎

36期最高位決定戦3日目観戦記 さて、どうすれば最高位となるのか。思うに、各局を「点」とすると、それをつなげた各半荘が「線」、その線をつなげて最高位への「道」を作るのではないだろうか。 ここで、1日目、2日目の牌譜を見た […]

【第36期最高位決定戦第4節観戦記】坂本 大志

第36期最高位決定戦第4節の模様を、私坂本大志がお送りします。 第3節12回戦目終了時までのスコア 石橋伸洋 +93.5曽木達志 +67.8村上淳 △71.5佐藤聖誠 △89.8 最終節を少しでも有利なポジションで向かえ […]

【36期最高位決定戦2日目観戦記】水巻 渉

  第2節開始時点でのポイントは下記の通り。  石橋 伸洋 +82.8 曽木 達志 +58.6 佐藤 聖誠 △59.5 村上 淳  △81.9 まだ5分の2ということで、そんなに気にすることもないのかもしれないが、 それ […]

【36期最高位決定戦1日目観戦記】鈴木聡一郎

トビウオ海の表層近くに生息し、動物プランクトンなどを食べる。 水上に飛び出して、海面すれすれを猛スピードで滑空する。 これは主に、マグロなどの捕食者から逃げるためといわれる。 滑空時は100mくらいは当たり前に飛ぶことが […]

【第35期最高位決定戦・最終日観戦記】

いよいよ最終日の闘いが始まった 佐藤  +73.7水巻  ▲6.6村上  ▲16.8飯田  ▲53.3  泣いても笑っても残り半荘4回 <最高位>の頂きが決まるまでの激闘をお届けしよう  ≪譜 17回戦 東1局≫ ←牌譜 […]

第35期最高位決定戦・4日目観戦記

 3日目が終わって、首位は水巻で+38.5、2番手が3日目にすべて貯金を使い果たした佐藤+3.6、3番手が飯田で▲9.9、ラス目は3日目に猛爆した村上の▲35.2。 2日目が終わって首位とラスの差が300Pもあったのに、 […]

【第35期最高位決定戦・3日目観戦記】

  2日目を終わって、首位を快走する佐藤と、最下位に甘んじている村上とのポイント差は300P余りに広がった。仮に3日目も差が縮まらない事態になると、村上の最高位の目は無い。  よく耳にする話として、トップ・ラスの順位点差 […]

第35期最高位決定戦・2日目観戦記

  初日を終えて、佐藤が100Pアップ、村上が100Pダウンと、戦前の予想を覆す大味な開幕戦となった。残り16回戦あるとは言え、少なくとも村上には何らかの変化が無いと、猛者相手の決定戦ゆえ、厳しい展開になるであろう。 < […]

第35期最高位決定戦・1日目観戦記

≪譜 1回戦 東1局≫ 牌譜はこちら   (第35期最高位決定戦)の開局譜である。  この日を迎えるために全てを犠牲にしてきた者もいよう、身を削りながら最後の力をふり絞ってやってきた者もいよう、そしてこの日が来るのを夢の […]

第35期最高位決定戦・1日目観戦記

≪譜 1回戦 東1局≫   (第35期最高位決定戦)の開局譜である。  この日を迎えるために全てを犠牲にしてきた者もいよう、身を削りながら最後の力をふり絞ってやってきた者もいよう、そしてこの日が来るのを夢のように待ち続け […]

第35期最高位決定戦速報第5節

【第35期最高位決定戦】全20回戦の闘いを終え、精魂尽き果てた選手たちが、その表彰式で語ってくれたコメントをまず紹介しておきます [永世最高位飯田正人]…準優勝 「体調面の不安を抱え、決定戦に出場できるかどうかわからない […]

吉田光太プロによる決定戦第3節速報アップ!

永世最高位がどのタイミングで来るのか――。 ギャラリーのみならず最高位決定戦の経過を待つ人間全てが関心を寄せるところである。 初日、二日目と快調に首位を走る佐藤。このまま第3節も佐藤の危なげない展開になるのか。 しまし、 […]

土田プロによる第35期最高位決定戦観戦記・プロローグ

第35期最高位決定戦~開幕前プロローグ~   【観戦記を書く背景】 私は直感をものすごく信じるほうですし、何かを予感しながら生きている典型的なB型人間です そんな私が最高位決定戦の観戦記者を申し出たのは(はい、依頼された […]

第32期最高位決定戦観戦記2日目

2007年10月24日 私がそこに足を踏み入れると、光を反射したホワイトボードが妙にまぶしい。 なるほど、そこに記された文字を見て氷解。 ―――「最高位決定戦」 最高位という称号が、眩いばかりの威光を放ち、そこにある。 […]

第34期最高位決定戦5日目・最終節④

【20回戦・最終戦】     起家 石橋 南家 金子 西家 飯田 北家 尾崎     最終戦を迎えてのポイント差は、現状1位の飯田と3位の尾崎の差で9.8ポイント。   最高位戦ルールは、順位点が10-30。如何なる素点 […]

コラム・観戦記 トップに戻る