当団体について

代表あいさつ

daihyo

ご挨拶

最高位戦日本プロ麻雀協会は、専門雀士及び当協会に協力、賛助する者で組織される団体であり、麻雀の普及と発展のために日々努力し、研鑽を重ねています。また、平成9年度より準法人団体となり、本当の意味で社会の仲間入りを果たしました。

最高位戦が発足したばかりの頃は、麻雀といえばまだ賭博行為に近いものとの認識が強く、私たちの目標は、まず麻雀のダーティーな部分の払拭と、高度な知的ゲームとしての認識を社会に広くアピールすることでした。しかし32年目の現在、賭博性は薄れ、ゲームとして認識されるようになったと実感できることがしばしばあります。

それは麻雀ゲームソフトの人気の高さと、フリー麻雀店の低料金化、そして、テレビ放映などです。これからは健全な麻雀の普及ばかりでなく、アマチュアの方々との積極的な交流や、タイトル戦を通じて麻雀の定石などの技能の発展にも大いに力を注ぎたいと思っております。

プロ麻雀の世界で最も歴史があり、また、初めて公の団体となった私たちは、今後もそれに恥じない活動を行う所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

当団体について トップに戻る