コラム・観戦記

コラム・観戦記

【第40期B2リーグ第5節自戦記】高倉武士

    B2リーグ第5節の自戦記を担当します、36期後期入会の高倉武士と申します。   雀風は?と聞かれれば「自在型」と答えたいのですが、姓が表す通り器用なタイプではなく、またデジタル思考に重きを置いているわけでもないの […]

【40期前期北海道C1C2リーグ第4節自戦記】松本亮一

残すところ、今回の第4節と次回最終となる第5節の2回となりました。 第1節こそプラスのポイントで終えましたが、悪夢の第2節、そして前節でも小さいながらマイナスの上積みをし、トータル△187.1ポイントで迎えた第4節。 こ […]

【第40期前期D1リーグ第5節自戦記】土屋宗一郎

初めまして。40期前期入会、D1リーグ所属の土屋宗一郎と申します。      簡単に自己紹介をさせていただきます。東京生まれの東京育ち。普段は池袋で会社勤めをしております。競技麻雀の楽しさを知り、一人でも多くの方に競技麻 […]

【第40期前期C2リーグ第5節自戦記】井上俊

第40期前期C2リーグの自戦記を担当させていただきます。38期後期の井上俊と申します。 文章能力がなく、駄文になると思いますが最後までお付き合いいただけたらと思います。 自分は、ニューロン麻雀スクールという麻雀専門のカル […]

【第40期前期C3リーグ第5節自戦記】立花裕

皆様初めまして。第40期C3リーグ最終節の自戦記を担当する事になりました、入会2年目の立花裕と申します。お見苦しい文章ですが最後までお付き合いいただければ幸いです。    皆様ご存知かもしれませんが、Cリーグ以下のリーグ […]

【第40期前期C3リーグ第4節自戦記】大平亜季

    前代未聞の「あること」を成し遂げようとしている……。   私には入会時から近い将来の目標がある。5年以内にBリーガーになっていること。入会期に新設されたD1リーグでデビュー後、昇級→残留と きている。また足踏みは […]

【第40期前期C2リーグ第4節自戦記】品川直

            今回、第40期前期C2リーグの自戦記を担当させていただく、品川直と申します。 完全に主観的で、かつ拙い文章ですがお目汚しをご容赦ください。 **************************** […]

【第40期B2リーグ第4節自戦記】荒井芳昭

    第36期前期入会の荒井芳昭と申します。今期にB2リーグへ上がりたてで、初の通年リーグということで色々と手探りですが、多くを吸収出来ればという心持ちで臨んでおります。 *** 打ち筋としては「ロマン派」を自称してお […]

【第40期前期D1リーグ第4節自戦記】原悠介

皆様、はじめまして。40期前期入会 原悠介と申します。D1リーグ第4節の自戦記を担当させていただきます。     *********************************** 前日からの雨予報が外れ、ここ数日に […]

【第40期前期C1リーグ第4節自戦記】木村誠

第40期前期C1リーグ第4節の自戦記を担当させていただきます、40期前期入会の木村 誠と申します。     趣味は麻雀、特技はカラオケ。普段は会社員として勤務しつつ休日は競技麻雀に勤しんでいるリーマン雀士です。 拙いうえ […]

【第40期前期C3リーグ第3節自戦記】中川英一

    はじめまして! 今回、C3リーグ第3節の自戦記を担当する、中川英一と申します!     普段は大学に通う23歳。絶賛就活中の学生麻雀プロです! 最高位戦に入会して3年目になりますが、始めて自戦記を書かせて頂ける事 […]

【第40期前期D1リーグ第3節自戦記】池田幸枝

    40期前期入会、新人の池田幸枝です。   少しプロ試験を受けた経緯をお話しますと、麻雀プロになりたいと思ったのは約2年前。 それまで働いていた仕事を辞め、何か新しいことにチャレンジしたいと思っていた時、急に何かが […]

【40期前期北海道C1C2リーグ第3節自戦記】松本亮一

私の地元は北海道の苫小牧市なのですが、私のほかに山家、小松の両名も   苫小牧を拠点としています。 今節、奇しくも苫小牧の3人が同卓となりました。 お互いのことを「どのような打ち手か」がよく分かっているので、それがどのよ […]

【40期前期北海道C1C2リーグ第2節自戦記】松本亮一

はじめまして、最高位戦北海道本部所属の松本亮一です。   松本亮一(まつもとりょういち) 入会期:39期前期 所属:北海道C2リーグ     昨年の39期前期からスタートした北海道リーグですが、まだ慣れない部分が多々あり […]

採譜者フミさんの『迷宮を歩く』 ⑪

またもや、ぼく自身の日常から始めてみよう。   趣味に費やす時間はほどんど、マージャンと読書で占められてしまうが、それ以外にも多少なりと、音楽やテレビ映画の鑑賞で時を過ごすこともある。   食事の後など、ぼんやりテレビを […]

【飯田正人杯第9期最高位戦Classic決勝2日目観戦記】玉利一

「麻雀というゲームは、実らないかもしれない最善手を選び続けるゲームである。」 これは、村上が4年前3冠王に輝いた際に書いたコラム、その冒頭の一文である。 プロ生活13年間でタイトル獲得数はゼロ、当時の村上にとって心の支え […]

採譜者フミさんの『迷宮を歩く』 ⑩

 もう39期のAリーグも、終盤となってしまい、時系列を追っての取り上げ方が難しくなってしまったのは、ぼくの怠惰のせいでしかないが、打ち手、選手をある長い期間を追って、探り、ぼくなりの感触を得ていくためには、ある節の出来、 […]

採譜者フミさんの『迷宮を歩く』 ⑨

年を取ってから、20代30代の頃とは違って睡眠にさく時間がとても少なくなってきた。 日々4~5時間ぐらいかな。丸一日起きていた後でも、それ以上続けて眠れない。 あとの20時間近くを、多少の仕事(?)と家事(?)に使うが、 […]

【39期後期関西C2リーグ第3&4節自戦記】今村順平

ご存じの方もいるかとは思いますが、僕は4月に前の仕事を退職し、大阪に引っ越しして麻雀三昧の生活を送っています。(現在はマーチャオβ梅田店を中心に働かせていただいています!ぜひぜひ遊びにきてください!)以前までに比べ麻雀を […]

【第38期最高位決定戦第5節観戦記】鈴木聡一郎

   飯田橋「東南荘」の自動ドアが開く。 春特有の少し生ぬるい空気と総武線の音が混ざり、居心地が悪い。 今から10年前、当時の最下リーグである第29期最高位戦C2リーグ。 男はそこに座っていた。 筆者鈴木の最高位戦デビュ […]

採譜者フミさんの『迷宮を歩く』 ⑧

 前回に続いて、もう少し第38期決定戦を追ってみよう。 その終わりに村上の九連宝燈を取り上げたのだが、コラムの原稿を提出した直後に、自分自身にある出来事が起きた。(最大のイベント決定戦を取り上げる文中で私事を持ちだすのも […]

【39期後期関西C2リーグ第2節自戦記】今村順平

リーグ戦第2節です! 今節は5人打ち抜け番は順に飯沼、笠井、今村(C2)、楠橋(C2)、大澤自分の成績を残すのが第一ですが、それプラスできれば同リーグの楠橋を抑えたい所。 一回戦起家から順に今村、大澤、笠井、楠橋6巡目に […]

採譜者フミさんの『迷宮を歩く』 ⑦

第38期の決定戦も終り、新井啓文新最高位が誕生した。   もう2か月以上もたってしまったが、速報、観戦記とも違うので、 ここでは、四者のそれぞれの表情などを、いろんな分岐点での「各論」と共に取り上げてみたい。 その前に、 […]

【39期後期関西C2リーグ第1節自戦記】今村順平

いよいよ第39期関西リーグ開幕となりました! 去年目出度く昇級しましたので今年はC2リーグです! 今期のC2リーグは8人中、昇級なし、下位2名降級となっています。 ポイントプラスなら降級はなさそうなので「大負けをしない打 […]

【第38期最高位決定戦第4節観戦記】鈴木聡一郎

「配られたカードで勝負するっきゃないのさ」 かの有名なスヌーピー大先生、いや「犬」先生は、「なんであなたが犬なんかでいられるのかと、時々思うわ」というコメントに対し、上記のように答えたそうだ。 麻雀というゲームも似たよう […]

【第22期發王戦 準決勝レポート】 小山直樹

ベスト16までの長い道のりを経て辿り着いたのは、わずか8名。この中から第22期發王戦決勝を戦う4名が決定する。残り3半荘のトーナメント。果たして決勝へ進むのは誰か。     1卓 中嶋和正(最高位戦)vs平賀聡彦(最高位 […]

【第22期發王戦ベスト16レポート】

去る1月25日。神楽坂ばかんすにて第22期發王戦ベスト16+準決勝が開催されました。        4名が同じ面子で2~3半荘を戦い、トータル上位2名が勝ち上がりというトーナメント戦が特徴の發王戦も、残る2回のトーナメン […]

【第22期發王戦 ベスト16トーナメント】

最高位戦事務局から「三連覇への道をHPのネタにして欲しいので勝って下さいね!」と言われていましたが、あっさりと負けてしまいました! ベスト16は牌譜が残っていないので、詳しい局面図ではなくてトーナメントの戦い方という面か […]