コラム・観戦記

「第42期新人王戦」決勝 観戦記 阿部 柊太朗

最高位戦の新人王戦には出場に際して2つの制限が設けられている。 ① 入会5年未満であること ② 年齢が35歳以下であること 今期から最高位戦に入会し、関西本部最年少である私にこそ「新人」という響きが型にはまるものであろう […]

「関西Classicプロアマリーグ2017」決勝 観戦記 矢後誠

2017年6月10日、「関西Classicプロアマリーグ2017」決勝が雀サクッTVにて配信されました。 その模様を最高位戦日本プロ麻雀協会 関西本部 矢後 誠がレポートいたします。 乱筆乱文ではありますが、最後までお付 […]

第41期後期C3リーグ第5節自戦記 中川英一

(38期前期/C3リーグ 中川 英一)     第41期C3リーグ最終節を担当させていただきます“見た目はベテラン”の中川英一と申します。 最後までお読みいただければ幸いです! 「最終節」何度経験しよ […]

第41期後期北海道C2リーグ第2節自戦記 伊藤奏子

第1節の成績は△100.4ポイントと、いきなり降級点圏内からスタートを切ることになった。 第2節の対局者は、第1節で+153.5と首位を走る、木村翼。 次いで+109.4と木村を追いかける伊藤聖一。 そして、今期から参入 […]

第41期後期北海道C2リーグ第1節自戦記 伊藤奏子

  40期後期C2リーグで昇級を果たし、前期はC1リーグで戦ったものの、プラスに終えた節は第3節のみ。 残りの4節はすべてマイナスし、最終的には最下位の成績で再び舞い戻ってきた、C2リーグの開幕。 対戦相手は、 […]

第41期B2リーグ第10節自戦記 竹内 元太

    開始前のスコアはこちら! 今回の同卓は上位陣 大澤、今西、浜田、鳥居(敬称略) 勝負所です! 同卓の方々を私のイメージで簡単に紹介してみる。 大澤 美人で怖いお姉さん。 麻雀は守備力、打点、と […]

第41期後期C3リーグ第3節自戦記 浅井 裕介

(33期前期/C3リーグ 浅井 裕介)   第41期後期最高位戦C3リーグ第3節自戦記担当の浅井裕介です。 第2節を終えてトータル△20.4 昇降級(36名参加、どちらも9名)が150ポイントを目安だと考えると […]

第41期B2リーグ第9節自戦記 竹内元太

B2リーグ第9節自戦記を担当させていただく竹内元太です。よろしくお願いします。 開始前のスコアはこちら。 順位 選手名 Total 対局数 1 鈴木 優 557.6 32 2 竹内 元太 508.8 32 3 坂井 秀隆 […]

第41期後期C3リーグ第2節自戦記 神尾亮

  (41期前期/C3リーグ 神尾亮)  第41期後期C3リーグ第2節自戦記を担当させていただきます、41期前期入会の神尾亮と申します。よろしくお願いいたします。   「9,11,12,24・・・ この数列のき […]

第41期後期D1リーグ第2節自戦記 松本敦

  (34期後期入会/D1リーグ 松本敦) はじめにD1リーグの昇降級条件、すなわち5節かけて目指すべきゴールを確認しておくと、今回は38名中の上位9名が昇級ラインであり、ポイントに直すと概ね100pt程度あれば昇級でき […]

第41期前期北海道C2リーグ第4節自戦記 松本亮一

今回の第4節は相川、田渕、山田との対局でした。 この中で、同じ苫小牧で日ごろからともに切磋琢磨している田渕百恵とは北海道リーグでの対局は今回で最後になると思います。 田渕は今期終了後から東京で生活を送ることになっており、 […]

第41期前期北海道C2リーグ第3節自戦記 松本亮一

北海道はこれからとても過ごしやすい時期に入ってきます。 この日も札幌まで車で移動しましたが、とても天気が良く気持ちよく運転することができました。 東京や関西はこれから『梅雨』の時期に入ってくるのでしょうね。 北海道にはこ […]

第40期最高位決定戦最終節観戦記 新津潔

第40期最高位決定戦最終節観戦記 新津 潔   最終節開始前ポイント 近藤 誠一 +257.3 宇野 公介 +122.3 村上  淳 ▲103.4 設楽 遥斗 ▲278.2   「飯田組若頭」、そう自 […]

第41期前期北海道C2リーグ第2節自戦記 松本亮一

第41期前期北海道C2リーグ第2節 本日の対局相手である松野と福岡は、同じ北海道でありながら札幌からかなり遠方からの移動をして戦いに挑んでいます。 松野は網走からの移動であり、聞くと前日移動で札幌一泊。 無難、というか正 […]

【第22期發王戦 ベスト16トーナメント】

最高位戦事務局から「三連覇への道をHPのネタにして欲しいので勝って下さいね!」と言われていましたが、あっさりと負けてしまいました! ベスト16は牌譜が残っていないので、詳しい局面図ではなくてトーナメントの戦い方という面か […]

【發王位を連覇するまで その13】

4回戦終了時トータル水巻 +89.9佐藤 +12.5平賀 ▲43.4山田 ▲59.0 残り2回戦を残して、首位水巻とは77.4ポイント差。1着順上になれば20ポイント差が埋まるので、残り2回着順が上になれば最低40ポイン […]

【發王位を連覇するまで その12】

3回戦終了時トータル佐藤 +39.7水巻 +30.3平賀 +6.5山田 ▲76.5 4回戦南3局3本場供託4本 水巻 74600佐藤 11500山田 20300平賀 9600 なんとか2着になりたい。供託を取った者が2着 […]

【發王位を連覇するまで その11】

明けましておめでとうございます。新年を迎えまして、私が出場する發王戦ベスト16まで残り2週間強となりました。この記事も今回を含めて残り3話で完結させなければなりません。だいたい1回戦につき1話で進めてきましたが、この4回 […]

【發王位を連覇するまで その10】

2回戦結果水巻 +52.7佐藤 +9.6山田 ▲14.2平賀 ▲47.1 1回戦大トップだった平賀がラス、箱ラスだった水巻がトップという理想的な並び。小さい2着2回でトータル首位になりました。 2回戦終了時トータル佐藤  […]

【發王位を連覇するまで その9】

私にとって初の防衛戦となった21期の發王戦。21期へ挑むにあたって一番思っていたことは、「負けるなら決勝で負けたい」ということでした。發王位は最高位のようにディフェンディング制度ではなく、前回チャンピオンはベスト16から […]

【發王位を連覇するまで その8】

5回戦終了時トータル石橋  +47.5竹内  +40.6佐藤聖 +17.2佐藤崇 ▲105.3 若干劣勢ではありますがほぼ3人並びで最終戦を迎えることになってしまいました。5回戦のラスは痛すぎますが、決勝6回戦でラス1回 […]

【發王位を連覇するまで その7】

4回戦終了時トータル佐藤聖 +66.2石橋  +24.7竹内  ▲5.4佐藤崇 ▲85.5 最高位戦ルールでは1着順差で20ポイント変わります。現在40ポイントちょっとの石橋と、5回戦目に2着順つけられるとほぼ同ポイント […]

【發王位を連覇するまで その6】

3回戦終了時トータル佐藤聖 +56.0竹内  +36.1石橋  ▲26.8佐藤崇 ▲65.3 1回戦ラススタートの竹内に連勝されほぼ並ばれてしまい折り返し。しかしポイントリーダーで折り返すことができたのでかなり順調と言え […]

【38期最高位決定戦最終節】

新井さん強かったです。 今年も負けてしまいましたが、自分に足りないものが少しずつわかってきたような気がしています。 来期に間に合うかどうかわかりませんが、「今年はいける!」と思えるレベルまで自分を高めていきたいと思います […]

【38期最高位決定戦第4節】

こんにちは!最高位決定戦第4節へ行ってきました。 2312で+49.4。 スコアはイマイチ伸びませんでしたが、今決定戦で一番内容の良かった1日だったと思います。 第4節終了時トータル 新井 啓文   +220.5村上 淳 […]

【灼熱!の転がる石】B1リーグ第12節自戦記

さあ、最終節。10年以上やってるけど、毎回緊張するね。内臓が弱ってます。前日の一人もんじゃ調整でビール二本飲んだだけでフラフラしてます。だって、こんなポイント差とかモヤモヤしかしないよね。 一位 設楽344.2二位 曽木 […]

【38期最高位決定戦第3節その2】

こんにちは。 第2節から第3節までの間は2週間あいたので、第3節からもう1局紹介しようと思います。私が第3節で最も後悔している局です。 11回戦南2局 10回戦までのトータルポイント新井 +197.2近藤 +61.5村上 […]

【38期最高位決定戦第3節】

過去2年間の最高位決定戦でそれぞれ一番後悔している1局があるとすれば、36期は10回戦東1局1本場、37期は10回戦南4局。 開始前のコメントで私はそう答えました。 10回戦とは3日目の2回戦目。 今年の10回戦はどんな […]

【38期最高位決定戦第2節】

第1節に大きくマイナスして迎えた第2節。 今節をマイナスで終えてしまったら、今年の決定戦は今節が最後だなと思っていました。 優勝の可能性はもちろん残っていますが、優勝を目指すには普通に打つわけにはいかず、歪んだ麻雀になっ […]

コラム・観戦記 トップに戻る