コラム・観戦記

【灼熱!の転がる石】B1リーグ第12節自戦記

さあ、最終節。10年以上やってるけど、毎回緊張するね。内臓が弱ってます。前日の一人もんじゃ調整でビール二本飲んだだけでフラフラしてます。だって、こんなポイント差とかモヤモヤしかしないよね。 一位 設楽344.2二位 曽木 […]

【38期最高位決定戦第3節その2】

こんにちは。 第2節から第3節までの間は2週間あいたので、第3節からもう1局紹介しようと思います。私が第3節で最も後悔している局です。 11回戦南2局 10回戦までのトータルポイント新井 +197.2近藤 +61.5村上 […]

【38期最高位決定戦第3節】

過去2年間の最高位決定戦でそれぞれ一番後悔している1局があるとすれば、36期は10回戦東1局1本場、37期は10回戦南4局。 開始前のコメントで私はそう答えました。 10回戦とは3日目の2回戦目。 今年の10回戦はどんな […]

【38期最高位決定戦第2節】

第1節に大きくマイナスして迎えた第2節。 今節をマイナスで終えてしまったら、今年の決定戦は今節が最後だなと思っていました。 優勝の可能性はもちろん残っていますが、優勝を目指すには普通に打つわけにはいかず、歪んだ麻雀になっ […]

【38期最高位決定戦第1節】

私のリーグ戦ワースト記録は、35期B1リーグ第10節に3444で△153.2。 その記録を塗り替える、昨日は4434で△174.3でした。 過去リーグ戦と決定戦を全部で98節やってきて、自身5回目となる3ケタマイナス。こ […]

【38期Aリーグ最終節】

既報のとおり、最高位決定戦へ進出しました!     普段私はこのブログを書くときに、気になった局の生牌譜(PC入力されていないもの)を写真に撮って持ち帰ってブログの記事に使用しているんですけど、最終節はとてもそんな余裕が […]

【38期Aリーグ第11節】

2241で+44.2でした! 11節が始まる前 1 新井 啓文 383.92 金子 正輝 172.63 平賀 聡彦 168.44 村上 淳 163.35 佐藤 聖誠 135.96 中嶋 和正 107.57 石橋 伸洋 ▲ […]

【灼熱!の転がる石】B1リーグ第11節自戦記

さあラス前の11節。接戦の現在二位。作戦は未定のまま。とりあえず、前日調整として終電を逃し、博多ラーメンを無理して替え玉調整からの徒歩での帰宅。 そんな当日は、安定のお腹ゴロゴロ。しかし、B1.B2合同開催につき、トイレ […]

【灼熱!の転がる石】B1リーグ第10節自戦記

さ、戦国っす。 安定感抜群のわたくし以外は、上と下が激しく入れ替わります。今日は誰が大勝ちして、誰が大負けするのやら。そんなわたくしは、 -350で後の無いみゆっきーな。 -250で後の無いエリート(ひげ)。 昇級ポジシ […]

【發王位を連覇するまで その5】

2回戦終了時トータル 佐藤聖 +71.5 竹内  ▲12.8 佐藤崇 ▲26.4 石橋  ▲32.3   ここまではかなり順調。 実際にはあまり意識しておらず、どうせどこかで並ばれるだろう、くらいに思っていました。 第2 […]

【38期Aリーグ第10節】

行ってまいりました。 対局者は張敏賢、山口まや、石井一馬。 なんかもう難しい局面ばかりでした。 今回取り上げる局はこちら。 1回戦南3局1本場 山口 34100張  23400石井 40000佐藤 22500 私の8巡目 […]

【灼熱!の転がる石】B1リーグ第9節自戦記

150ポイントくらいの四位で迎えた九節。終盤に、ポイント持ってない人達と当たるんで、まだ無理しないよ。だって、今日の人達怖そうだもん。 まず番長。腕の太さが倍以上。んで、しまじろう。アガっても放銃しても、大体迷惑しか掛か […]

【發王位を連覇するまで その4】

第20期發王戦決勝2回戦 南1局 佐藤崇 31000佐藤聖 36700竹内  35200石橋  17100 いつどこからリーチが来てもおかしくない感じで、実際に親の佐藤崇こそリャンシャンテンだったが竹内・石橋はかなり十分 […]

【灼熱!の転がる石】B1リーグ第7節自戦記

後半戦。気候も成績も体調もジメジメしてる灼熱!さんです。 前日、肉は食べたものの、お腹ゴロゴロ。葛根湯とストッパと栄養ドリンク飲んで薬漬けです。それなのに、相手はみんな元気そうです。半袖でウチワ片手に持つ夏祭り大柳。こち […]

【灼熱!の転がる石】B1リーグ第8節自戦記

さて、昇級ボーダーまで155ポイントほどで迎えた八節。 メンツは、250ポイントほど離された首位の「世界遺産富士」太田もう一個もラスを引けないと荒ぶる「激おこ」河野今日はテカテカしてませんと荒ぶる「半テカ」坂井 首位との […]

【飯田正人杯・第8期最高位戦Classic決勝二日目】

負けました。 優勝は日本プロ麻雀協会の木原浩一プロでした。おめでとうございます。 木原さんは前の職場の上司で、よく知った仲なので勝ってくれて嬉しいです。 ・・・そんなわけありません。あー悔しい。 今日は月曜なので、毎週更 […]

【飯田正人杯・第8期最高位戦Classic決勝初日】

今更ながら、最高位戦Classicは旧最高位戦ルールです。 一発裏ドラ無し、カンドラカン裏ドラ無し。ノーテン罰符無し。アガリ連荘。   という何にも無いルール。 私はこのルールが苦手です。第8期とあるように、Classi […]

【飯田正人杯・第8期最高位戦Classic準決勝】

既報のとおり、決勝進出をはたしましたヽ(^∇^)ノ ☆飯田正人杯・第8期最高位戦Classic決勝進出者決定!! 鈴木たろう(日本プロ麻雀協会) 川上貴史 (最高位戦) 佐藤聖誠 (最高位戦) 木原浩一 (日本プロ麻雀協 […]

【38期Aリーグ第8節】

38期Aリーグ第8節行って参りました。 同卓者は平賀聡彦(2位)、中嶋和正(3位)、金子正輝(4位)、石井一馬(7位)と私(5位)という上位陣直接対決。 今回は1局丸ごと、そのとき感じたことを書いていってみようかと思いま […]

【飯田正人杯・第8期最高位戦Classic本戦2日目】

勝ち抜け1名と負け抜け3名が抜けて、12名からスタートする二日目。ここからが【クラシックサバイバル】の本領発揮です。 初日の記事にも書きましたが、7回戦終了時点でまた1名勝ち抜け3名敗退。9回戦終了時点でまた1名勝ち抜け […]

【第4期VS研決勝】

わたくしVS研(※1)という研究会に参加していまして、今度の8月9日(金)にその決勝戦をニコ生で配信します。   番組ページ 第4期VS研最終節終了時トータルポイント 1 河野 直也 212.52 村上 淳 74.03 […]

【飯田正人杯・第8期最高位戦Classic本戦初日自戦記】

先日、最高位戦Classicの本選が行われました。 今回はその自戦記を書きたいと思います。 予選段階では牌譜が残らないので、ちょっと曖昧な部分もありますがご容赦ください。 本選のシステムは48人を16人×3ブロックに分け […]

【發王位を連覇するまで その2】

第20期發王戦決勝。自身2度目の決勝進出でした。対戦相手は、石橋伸洋 最高位・發王位竹内孝之 プロ協会佐藤崇  最高位戦 すごいメンツが出揃った。石橋は現發王位としての防衛戦であり、私の初決勝である36期最高位決定戦の覇 […]

【發王位を連覇するまで その3】

ここから先は掻い摘んでいきますので、土田さんが書いてくださった観戦記と並行して読んでいただいた方が面白いかもしれません。 第20期發王戦決勝観戦記 前半第20期發王戦決勝観戦記 後半 ちなみに1回戦の成績は以下の通り。 […]

【灼熱!の転がる石】B1リーグ自戦記第6節

さて、前半最後の6節。相手は好調のスカした二人と不調のくまもん。分かりやすく書くと齋藤 竹内 醍醐ね。 今回の調整は、300gの肉を自分で焼いて食べてみた。更に、福地本なる麻雀の戦術本を読んだ。過去13年の競技人生で、対 […]

【灼熱!の転がる石】B1リーグ第5節自戦記

さて、五節目。 今日はおじさん卓。ちょっと肉ブームも一段落したんで、今回は一人もんじゃ調整。しかも、深夜だったんで、他に客なし…。かなりさみしい。対局前日に、一人もんじゃやってるのは俺だけだ!さぁ、どうなるかな?今回で、 […]

【第38期Aリーグ第7節】

みなさんこんにちは!佐藤聖誠です。普段私は自身のBlogにて、対局の結果報告や簡単な検討記事をアップしているのですが、この度これを最高位戦HPでやらせて頂くことになりました!發王戦の自戦記と平行してAリーグやクラシックの […]

【發王位を連覇するまで その1】

發王戦のシステムは予選以降はトーナメント形式。 同一メンバーで決められた半荘数を闘い、卓内上位2名が勝ち抜けていく。 トーナメント1回戦~4回戦は半荘2回勝負。トーナメント5回戦、準々決勝、準決勝は半荘3回勝負。 トーナ […]

【發王位を連覇するまで その0】

みなさんこんにちは。現在發王位連覇中の佐藤聖誠です。 プロ歴は今年で8年目。 これまで残った決勝は最高位決定戦2回と發王戦決勝2回の計4回。 単純計算で4分の2で優勝しているわけですから、恵まれているとしか言いようがあり […]

【灼熱!の転がる石】B1リーグ第4節自戦記

前日の肉調整。今回は吉祥寺どんぶり。食べ切れず…。不安残りで神楽坂へ。 今回のメンツ。       嶋村 俊幸選手生活30年の超ベテラン現在首位でやたら元気。麻雀も元気。やたら元気。        齋藤 敬輔去年ギリギリ […]

コラム・観戦記 トップに戻る