コラム・観戦記

【Aリーグ第2節レポート】中野慎也

これはとある居酒屋でのももくろ大好きAリーガーと中々昇級できないCリーガーと勉強熱心な女流選手の会話である。   A : ももいろクローバーに情熱を燃やすAリーガー。    クレバーかつ丁寧な打ち筋は内外ともに高い評価を […]

【第38期Aリーグ第1節レポート】 葉月たまみ

3月17日(日) 第38期Aリーグが開幕しました 気になる出場選手とその卓組は事前のニュースでも告知されていたとおりhttps://saikouisen.com/news.php?i=567 今回はその第1節の模様をお届け […]

【第37期最高位決定戦第3節観戦記】河野直也

最高位戦に入会して4年目の筆者。かたや筆者の半期後の入会の華村。筆者達自身も初めての観戦記者として神楽坂ばかんすのエレベーターを出ると、そこには普段顔を合わせて笑いながら喋ったりしてる選手達の姿はなく、ものすごく重苦しい […]

【第7期最高位戦Classic決勝二日目観戦記その2】村上淳

■8回戦(残り半荘3回) 佐藤  45.1 松ヶ瀬 20.2 宇野 ―3.8 須藤 ―61.5 東1局親須藤。 須藤はトータルトップの佐藤と100以上離れてしまった。トップラスで24ポイント差しか縮まらないこのルールでは […]

【第7期最高位戦Classic決勝二日目観戦記その1】村上淳

■6回戦 開局早々、南家須藤6巡目。 筆者にいきなりこんな手が入ったら鼻息が通常時の二倍は出てしまう。そしてバリバリデジタル派であるにもかかわらず毎巡ツモるたびに「になれ!」と念じるだろう。なんなら声が出てしまうまである […]

【第36期Aリーグ第11節自戦記】石橋伸洋

 「ガラパゴス」   36年の歴史を誇る最高位戦。その最高峰のリーグAリーグの打ち手たちは、固定メンツ・限られたメンバー【孤島】の中で独自の進化を遂げてきた。   12節48回戦を打ち「12名中3名が決定戦へ進出、2名が […]

【36期Aリーグ第10節自戦記】上野龍一

 「自戦記を書いてください」。リーグ戦第1節に平賀編集長がAリーグ全員に言っている。メガネの奥には天 使のようなキラキラとした瞳。でもその言葉は私にとって悪魔のものとしか思えない。やだなあ、めんどいなあ。自戦記とか観戦記 […]

【36期Aリーグ最終節自戦記】平賀聡彦

みなさんどうも!最高位戦HP観戦記・レポート担当の平賀聡彦です。 今年のリーグ戦レポートは例年と変えて、選手の自戦記中心にしました。特にAリーグは12人の選手に各節を担当してもらいました。選手それぞれの個性が出ていたと思 […]

【第36期Aリーグ第9節自戦記】水巻 渉

3分の2が終わりAリーグもいよいよ終盤戦。 現状は+97.1の3位とまずまずの位置に付けているが、前節のポイントの動き方 (100ポイント以上動いた者が6人)を見てもまだまだ下も安心できる状況とは言えない。 しかし、やる […]

【36期最高位戦Aリーグ第8節自戦記】佐藤崇

第8節の自戦記を担当します、佐藤崇です。 よろしくお願いします。   飯田、金子両巨頭の休場もあって随分と若返った今期のAリーグ。 加えて村上は最高位なのでリーグ戦はお休み。 モチベーションは今までと変わらず高いつもりな […]

【36期Aリーグ第6節自戦記】大柳 誠

今日のメンツの開始時ポイントは以下の通り 石橋 +76.9(3位)張  △6.6(7位)大柳 △81.0(8位)佐藤(崇) △206.2(11位) まだ第6節なのでトータルポイントはそこまで意識しないが(全12節)、頭の […]

【36期Aリーグ第4節自戦記】曽木達志

こんにちわにさん。「灼熱!の狂戦士」略して灼熱!さん曽木達志です。 36期最高位戦Aリーグ第4節今回は、全ての麻雀プロがどうか知らないけど、灼熱!さんの頭の中をサトラレしてみましょう。 朝、会場入りした灼熱!さん。{基本 […]

【36期Aリーグ第5節自戦記】近藤誠一

水曜日が多い最高位戦Aリーグも、今年は日曜日が3回ある。 蒸し暑い乗換駅で、いつもならないはずの待ち時間ができた。・・・どうしたのだろう、 梅雨入りして間もない6月5日、第5節。そうか、今日は日曜日か。 神楽坂に着いたも […]

【36期Aリーグ第3節自戦記】太田 安紀

 今年もAリーグが開幕した。去年は3節終了時で-200P。Aリーグ1年目で対戦相手の情報がないのと、初めて採譜される緊張感と、Aリーグ独特の雰囲気にのまれてしまった。今年は同じ轍は踏むまいと思っていたのに、2節で-184 […]

【36期Aリーグ第2節自戦記】佐藤 聖誠

-4月6日(水)第36期Aリーグ第2節-     ツモ 開始数分で曽木が手を倒す。リーヅモとドラのが暗刻で3000-6000である。その後親番でも手が入っており、6万点近くまで加点していく。 私は『その日の出来』というも […]

【36期Aリーグ第1節自戦記】石井 一馬

「カズマ1ポイント差だってさ。惜しかったね・・・。」    いつものエレベーターにのる。いつもの挨拶をする。  いつもと違うたくさんの人がいる、そうここはAリーグの対局会場である。    去年1ポイント差であがれなかった […]

Aリーグ第11節レポート

 Aリーグの第十一節が始まった。 Aリーグは全十二節なので、この第十一節というのは、最終節の並びを決める重要な節ということになる。 上位のものは安定した打ち方を、下位のものはある程度危険を覚悟した打ち方をせざるを得ない。 […]

Aリーグ第12節レポート

男たちの究極の死闘 Aリーグ第12節 リポート   ついに迎えた最終節となる第12節。断トツの首位の水巻と2位の村上は決定戦進出がほぼ確定している。残り1つの椅子を巡って、佐藤・上野・大柳が争い、状況によっては金子・平賀 […]

35期Aリーグ第10節レポート

2010年8月25日(水)、最高位戦35期Aリーグ第10節。 12節までのレースもそろそろラストコーナーといったところか。 開始前のポイントは以下。 1.水巻 渉 599.32.大柳 誠 192.73.村上 淳 187. […]

35期Aリーグ第8節自戦記

Aリーグ第8節自戦記 我武者羅 一つの目的に向かって、後先を考えず夢中に行動する様。 第7節までを終えて-89.8Pの8位。節ごとにマイナスとプラスを繰り返し、スコアはAリーグになって一番の大不振。このままでは最高位戦に […]

Aリーグ第6節 レポート

第10期マスターズ第17期發王位第34期Aリーグ8連勝 とある男の功績である。 今期はAリーグで490.6ポイント2位と242.6ポイント差6月2日のAリーグ第6節、この日この男の麻雀を見た観戦者数9名 この男の名は水巻 […]

Aリーグ第5節 リポート

第4節まで終了し、プラスしている選手が少ない。 今期絶好調の水巻が首位を快走し、1節ごとに100ポイント増えるというミスターパーフェクト状態である。 2位の大柳はAリーグに昇級してから大苦戦していたが、今期は別人のようだ […]

第34期Aリーグ12節 自戦記

11節に大敗を喫した私は、最終節を前にして決定戦進出には負けられない状況に追い込まれていた・・・。 12節の対戦相手は金子・水巻・佐藤。特に決定戦ボーダー付近の一つ上の順位の水巻には負けられないところ。自分の中のボルテー […]

第34期Aリーグ10節 張自戦記

*これは昨年秋に書いたものに若干加筆したものです。  HPリニューアルのゴタゴタで掲載が大変遅れてしまいました。  申し訳ありません。  —————&#8212 […]

第34期Aリーグ11節①

9月9日(水)Aリーグ第11節、伊藤英一郎休場により、第13節まで行われるため、今期を入れて残り3節。決定戦進出を狙う者、残留を賭ける者それぞれの目標に向かって熱い戦いが続く。 A卓対局者2位:金子 正輝 +260.84 […]

【採譜者フミさんの『迷宮を歩く』1】

 強い風の中、集合時間ギリギリ会場に駆け込む。 対局開始まで、乱れた呼吸を気取られないように落ち着いた素振りで一服。 すると近藤新最高位の色紙が目についた。   「龍の宝もの 一は微笑み 正しかろうと なかろうと 人は生 […]

第35期Aリーグ第1節レポート

いよいよ今期もこのAリーグを皮切りにすべてのリーグが開幕する。みな気合の入った戦いであるこの約半年、いくつのドラマが生まれいくつのドラマがこの目で見られるのだろうか。本当に楽しみである。 A卓 金子、村上、石橋、大柳去年 […]

第34期Aリーグ第1節観戦記

Aリーグ第1節レポート 「ほんとに呆れたやつです」 私(鈴木)のその言葉に、前最高位の張が同意するような苦笑いを浮かべた。 1回戦終了後のやりとりである。 今年で34期を迎えた最高位戦。その第1節の卓組は以下の通り。 1 […]

第34期最高位戦Aリーグ 選手紹介

氏名(カナ) 入会期 主な獲得タイトル 決定戦進出筆者予想◎○▲△選手紹介「選手から一言」筆者コメント 金子正輝(カネコマサテル) 6期生 第9,11,12,24期最高位,名人位その他多数 ○相手の手牌読みに対する精度は […]

第34期Aリーグ第2節観戦記

34期Aリーグ 第2節 A卓尾崎、水巻、上野、大柳 1回戦 (上野、水巻、大柳、尾崎)※カッコ内は起家から順。 南1局静かだった卓が突如動き始める。西家大柳が配牌ドラ暗刻から以下の形で6巡目に先制リーチ。ドラこれを次巡親 […]

コラム・観戦記 トップに戻る