検索結果

【第7期最高位戦Classic決勝二日目観戦記その1】村上淳

■6回戦 開局早々、南家須藤6巡目。 筆者にいきなりこんな手が入ったら鼻息が通常時の二倍は出てしまう。そしてバリバリデジタル派であるにもかかわらず毎巡ツモるたびに「になれ!」と念じるだろう。なんなら声が出てしまうまである […]

第36期最高位決定戦前半戦終了!!

  早くも前半戦2節を終え明日には第3節を控えた「第36期最高位決定戦」。   現在のスコアは以下の通り。   1位 石橋   148.9 2位 佐藤   ▲3.1  3位 曽木   ▲32 4位 村上   ▲113.8 […]

第35期最高位決定戦⑦

東1局1本場は先手が取れずにオリ、東2局2本場は14巡目にタンヤオドラ2の チーテンをとるも流局、さらに次局もオリて流局と4連続流局スタートとなった。 ただ一人テンパイ料が取れない崇が25000点、残り三人が31000点 […]

第35期最高位決定戦⑤

4日目。13回戦東2局に水巻から親マンをアガっておきながら、またもラス。 自分としては納得の内容なのでいた仕方なし。やはりこの三人は隙がない。14回戦、やはり納得の内容ではあったが、3着。残り半荘6回でマイナスが100近 […]

第35期最高位決定戦③

初日、大敗を喫した。もちろん、メンツを考えればベストを尽くしたとしても100以上負けることもあるだろう。ただ、初日はベストを尽くせなかった。それが本当に悔しかった。だから久々に髪をバッサリ切ってみた。土田さんの観戦記にも […]

第35期最高位決定戦②

第2回目、いよいよ初日から書いていくが、ここからは日本オープンの自戦記と同じ文体に変更する。本来は「~です」「~しました」という書き方の方が好きなのだが、観戦記や自戦記はそのほうがしっくりくるだろう。 なお、飯田永世最高 […]

第35期最高位決定戦①

    シリーズ「3冠への道」いよいよ3つめのタイトル、最高位決定戦のことについて書くことになりました。   大学2年の冬にプロテストを受けて最高位戦日本プロ麻雀協会に入り、いつのまにやら14年の月日が流れました。14年 […]

【第6期最高位戦Classic決勝戦2日目観戦記】

  初日を終了した時点で、4人のスコアは以下の通り。 山田昌和54.9 三ヶ島幸助10.6 須藤泰久▲21.2 宇野公介▲44.3 山田が優位なのは間違いないのであるが、安心できるリードとは言い切れない。2年前(第4期) […]

【第6期最高位戦Classic決勝戦1日目観戦記】

最高位戦Classicは、最高位戦日本プロ麻雀協会(以下、最高位戦と表記)が主催するタイトル戦である。ルールは第21期(1996年)まで採用されていた、旧最高位戦ルール(以下、Classicルールと表記)。Classic […]

【第19期發王戦決勝観戦記その①】

19期發王決定戦                 2011年2月20日 プロアマ混合のタイトル戦である發王戦であるが、決定戦に残って打ち手の立場になると、団体対抗戦のような雰囲気になるのである。 まずは重い看板を背負って […]

第35期最高位決定戦速報第5節

【第35期最高位決定戦】全20回戦の闘いを終え、精魂尽き果てた選手たちが、その表彰式で語ってくれたコメントをまず紹介しておきます [永世最高位飯田正人]…準優勝 「体調面の不安を抱え、決定戦に出場できるかどうかわからない […]

【第35期最高位決定戦第4節】速報UP!!

  こんなことがかつてあっただろうか……前代未聞の経過である 全20ゲーム中16ゲームが終了し、佐藤 崇 +73.7 水巻 渉 ▲6.6 村上 淳 ▲16.8 飯田正人 ▲53.3 ここまでのトップ回数・二着・三着・ラス […]

【第35期最高位決定戦第2節】速報UP!!

  「飯田さんを除く三人の闘牌ぶりを見に来たんだけど…大丈夫だな」 「Aリーグ選手でもなかなかきちんと打てる人間がいないから…とくにこういう大舞台ではなおさら」 「もう心おきなく後を任せてもいいかな、俺はもうこのレベルの […]

【第35期最高位決定戦第1節】速報UP!!

第35期最高位決定戦初日・東1局0本場・ドラ 第一打 この村上の一打によって決定戦開幕の火蓋は切って落とされた 《麻雀は人生の縮図》だと言われている。私も同感である。そして麻雀では確率で割り切れない数々のドラマが生まれて […]

第10期女流最高位決定戦・初日

最高位戦が近代麻雀主催の誌上企画として端を発してから今期で35期目。 そして史上初の女流プロリーグとして誕生したこのタイトルも、今期で記念すべき10度目の決定戦を迎えることになる。   ~第10期女流最高位決定戦・観戦記 […]

第10期女流最高位決定戦初日レポート!

2010年11月1日   神楽坂ばかんすにて10期目となる女流最高位決定戦が開幕しました!         2日間計8回戦に渡る、最高位戦の頂点に立つ女流を決めるこの戦い。  今年の決定戦に臨むのは   根本 佳織石井 […]

第34期C2リーグ観戦記

第34期最高位戦C2リーグレポート 今でも思い出す。 飯田橋に向かう総武線の電車の窓から見えた風景。 東南荘の階段を一歩ずつ登る自分の足音。 ドアを開けた時に飛び込んできた音、張り詰めた空気。 5年前、確かにボクはこの場 […]

第34期最高位決定戦5日目・最終節④

【20回戦・最終戦】     起家 石橋 南家 金子 西家 飯田 北家 尾崎     最終戦を迎えてのポイント差は、現状1位の飯田と3位の尾崎の差で9.8ポイント。   最高位戦ルールは、順位点が10-30。如何なる素点 […]

第34期Aリーグ最終節観戦記

先史の時代、人類は石を擦り合わせる事で火を起こし、その輝き、魔力に魅了された。   トッププロの対局も、似たようなものだ。   伝統ある最高位戦も新たな節目を迎える。10月7日(水)、34期Aリーグ最終節。 人生の大半を […]

第34期最高位決定戦2日目 その①

【最高位決定戦 2日目】 相変わらず空気も澱みなく、それでいて穏やかなままだった。 初節は尾崎が頭一つ抜け出したが、一発・裏あり、馬は10-30。実際100Pのリードも1半荘で危うい。 ―今回も誰より気合いが漲るように見 […]

第34期最高位決定戦3日目 その①

【最高位決定戦3日目】 この決定戦が、少しもピリピリとした鋭い空気だけに覆いつくされることもなく、緩やかな流れでいるのは、金子正輝、この男のせいだと断言しても過言ではなかった。 ―筆者はここ2年間、決定戦には観戦記、採譜 […]

第34期最高位決定戦初日 その①

【日程詳細・ルール】  5日間開催、全20半荘。 4半荘/1日。 最高位戦ルール。  初日:10月21日 2日目:10月30日 3日目:11月4日 4日目:11月11日 最終日:11月22日  会場:神楽坂・ばかんす 集 […]

【第39期最高位 村上淳より皆様へのメッセージ】

11月16日(日)に、第39期最高位決定戦最終節が行われ、村上淳選手が第39期最高位に就きました!   対局は今年もニコニコ公式生放送にて生配信され、 多くの方にご覧頂きました。 ご視聴頂いた皆様誠にありがとうございまし […]

第16期女流最高位は大平亜季!三連覇達成

  昨日10月16日(日)に第16期女流最高位決定戦最終日が行われ 大平亜季女流最高位の三連覇達成となりました。 詳細スコアはこちら 放送をご覧いただいた皆様、応援いただいた皆様どうもありがとうございました。 […]

【第15期女流最高位は大平亜季!二連覇達成】

昨日10月4日(日)に第15期女流最高位決定戦最終日が行われ 大平亜季第14期女流最高位の連覇達成となりました。           放送をご覧いただいた皆様、応援いただいた皆様どうもありがとうございました。       […]

【新最高位誕生!第38期最高位は新井啓文選手!!】

去る11月17日(日)に、第38期最高位決定戦最終節が行われ、見事新井啓文選手が新最高位に輝きました! 対局は今年もニコニコ公式生放送にて生配信され、 多くの方にご覧頂きました。 ご視聴頂いた皆様誠にありがとうございまし […]

【第2部】近藤最高位・花本女流最高位対談

第1部はこちら   ――それでは、そろそろ決定戦のお話について伺いたいと思います。 ――まずは、決定戦に至るまでのお話を。Aリーグは最終節数ポイントを争う非常に厳しい闘いになりましたね。   近藤 「10節の時に良くて、 […]

【新女流最高位は花本まな選手に決定!!】

11月4日、第12期女流最高位決定戦最終日が行われ、新女流最高位に花本まな選手が輝きました!!   対局の様子はニコニコ生放送でも生中継され、87000人の方にご覧いただきました。 これを読んでいる方の中にもご覧になった […]